ニューリリース:アルバム:Geroge Strait - Love Is Everything

Posted by ymk 2013/05/19 0 コメント


ジョージ・ストレイトの28枚目のスタジオ・アルバム「Love Is Everything」をご紹介します。

今作もプロデューサーは変わらずトニー・ブラウン、息子のブッバ・ストレイトと共に書いた曲が3曲収められています。5月18日に61歳の誕生日を迎える彼がこのアルバムのテーマに選んだのは「愛」。アルバムのタイトルを見ただけで欲しくなってしまうようなタイトルですが、いざ聞いてみれば、タイトルに惹かれて購入された方にとっても、期待以上のものを味わせて貰えるアルバムである事が分かると思います。

懐かしさを感じさせるイントロを耳にしただけで、ごく自然に物語の中にに惹き込まれていく1曲目「I Got A Car」では、新車を手に入れて心が弾んでいる主人公の恋人(妻)との会話形式の歌詞が楽しく、5曲目「I Thought I Heard My Heart Sing」ではホンキートンクのリズムに乗せて軽快に日常の中で感じるささやかな愛を歌い、美しいバラードのタイトルソング(11曲目)では様々な状況においての愛を箇条書きのように綴りながら歌っています。4曲目のジョージ・ジョーンズ風「I Just Can't Go on Dying Like This」は、95年発表のボックスセット「Strait Out Of The Box」に収録されている曲ですが、今作に収録されているのは再レコーディングされた新バージョンです。

アルバムのタイトルからして、収録曲の全てにおいて甘く美しいラブソングを歌っているように思ってしまいますが、自分の元を去ってしまった恋人に向けて曲を書こうとしている主人公が、「切ないメロディの悲しい歌になりそうだよ 寂しい歌、このうえなく寂しい歌になるだろう 悲しすぎて歌えないほどに悲しい歌 こんな悲しい歌があるのかと思いながら」と、壊れてしまった愛からその存在の大きさ気づく、という内容をゆったりとしたメロディに乗せてかみ締めるように歌う3曲目「Blue Melodies」、昨年12月に26人もの命が理由もなく失われたコネチカット州のサンディフック小学校銃乱射事件に心を痛めた彼が息子のブッバと共に書いた10曲目「I Believe」では、「広大な砂漠のように澄みきった夜空 なのに涙が溢れて沢山の星を見る事ができない そこには涙を堪えなければならない26の理由があるんだ / 世界中の人々が泣き始め乾ききった川の水が流れ出しても それでも僕は信じていたい」と、どんなに悲しい事があっても自分は愛を信じると歌い、彼は今作の中で肯定的、前向きな愛ばかりでなく、様々な角度から見た愛を題材にアルバムを作り上げています。

そんな中でも1stシングルとなった2曲目「Give It All We Got Tonight」は、詩的にもサウンド的にもやはりずば抜けていると思います。ノスタルジックで心地良いメロディラインは言うまでもありませんが、私がこの曲に惹かれた一番の理由は、「僕のキスの中に落ちてゆく君 この世界には僕達二人しかいないって信じて 人生の中で僕達が味わう全ては こんなに素晴らしい今この瞬間なんだ この愛を飲み干して 今夜は二人のこの時間を心ゆくまで楽しもう」という詩のストーリーにあります。初めて耳にした時から気絶するほど気に入っている曲で、若いアーティストが歌うなら普通なのかもしれませんが、こんなスウィートでロマンティックなラブソングを、60歳を過ぎたオジサマがどうしてこんな風に嫌らしくもなく歌えてしまうのだろうと思ってしまいます。、
また、ラストの1曲「When The Credits Roll」は、クレジットロールが流れカーテンが降りる時 ちょっと悪役過ぎたか、もしくは英雄気取り過ぎたか、誰かに光を見出してあげる事ができたか、評論家達は何て言うだろうと、自分の人生を映画に喩えた詩が印象的で、こちらもとても感銘を受けた1曲です。

引退はまだ早すぎると誰もが感じている中で彼自身が決めた人生最後の全米ツアーを行っているジョージ・ストレイトですが、人生の節目を迎えたところで彼が伝えたいと思ったメッセージは「愛が全て」。各会場全てソールドアウトとなっているコンサートでも、自分が沢山の愛に支えられながら生きている事を肌で実感しているものと思います。

トラックリスト:
1 I Got a Car
  (Tom Douglas / Keith Gattis)
2 Give It All We Got Tonight
  (Mark Bright / Tim James / Phil O'Donnell)
3 Blue Melodies
  (Wyatt Earp / Keith Gattis)
4 I Just Can't Go on Dying Like This
  (George Strait)
5 I Thought I Heard My Heart Sing
  (L. Russell Brown / Bill Kenner)
6 That's What Breaking Hearts Do
  (Bubba Strait / George Strait)
7 When Love Comes Around Again
  (Monty Holmes / Donny Kees / Jeff Silvey)
8 The Night Is Young
  (Dean Dillon / Bubba Strait / George Strait)
9 Sittin' on the Fence
  (Roger Creager / Keith Gattis)
10 I Believe
  (Dean Dillon / Bubba Strait / George Strait)
11 Love Is Everything
  (Casey Beathard / Pat McLaughlin)
12 You Don't Know What You're Missing
  (Al Anderson / Chris Stapleton)
13 When the Credits Roll
  (Steve Bogard / Kyle Jacobs / Randy Montana)

プロデューサー:Tony Brown, George Strait












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 コメント:

コメントを投稿

新譜情報

  • 8/5 Sunny Sweeney - Provoked
  • 8/19 Chase Rice - Ignite The Night
  • 8/19 Joel Crouse - Even The River Runs
  • 8/19 Randy Travis - Influence Vol.2: The Man I Am
  • 8/19 Various - Nashville Outlaws: A Tribute To Motley Crue
  • 8/26 Brad Paisley - Moonshine In The Trunk
  • 9/9 Dustin Lynch - Where It's At
  • 9/9 Lee Brice - I Don't Dance
  • 9/16 Tim McGraw - Countdown To Sundown
  • 9/23 Kenny Chesney - The Big Revival
  • 9/23 Lee Ann Womack - The Way I'm Living
  • 9/30 Blake Shelton - Bringing Back The Sunshine
  • 9/30 Lady Antebellum - 747

*祝* BMR移籍! The Cadillac Three

ザ・キャディラック・スリー(バンド名が変わりました)。
デビューアルバムのUKリリース盤"Tennessee Mojo"がAmazonにて販売開始!