アルバム紹介:Kacey Musgraves - Same Trailer Different Park

Posted by ymk 2013/03/26 0 コメント
遅くなりましたが、先週リリースされたケイシー・マスグレイヴスのデビューアルバム「Same Trailer Different Park」をご紹介します。彼女に興味を持たれた方なら、既に先日ご紹介したフル視聴コーナーでお聞きになっていると思いますので、ここでは彼女の紹介とアルバム全体に関する情報を中心にお伝えします。

収録曲数は全12曲、ケイシー自身が全曲のソングライティングに関わっており、ナッシュビルのヒットメーカー、シェーン・マクアナリーとルーク・レアードがソングライティングと合わせてケイシーと共にプロデュースも手掛け、彼女のデビューをサポートしています。
タイトルの「Same Trailer Different Park」は、デビュー・シングル「Merry Go Round」の詩の中に出てくる一節から付けられたものです。テキサスの小さな田舎町で生まれ育ったケイシーは「Merry Go Round」で故郷に根付いているその土地特有の慣習を皮肉っていますが、彼女は決して故郷を毛嫌いしているわけではなく、それを客観的にみながら面白おかしく伝えるようなイメージで歌にしています。こんな風にケイシー・マスグレイヴスのカントリーというのは、ソフトで緩やかに流れるメロディの上に、辛口の歌詞をさらっと乗せて歌うのが特徴です。分かりやすいのは先日のカントリー・ラジオ・セミナーでのエピソードで、ケイシーはこの日「Follow Your Arrow」を披露したのですが、詩の内容が過激すぎてカントリー・ラジオではかけられないという声が多数上がってしまったという話。この曲が彼女の2ndシングルになると思われていたのですが、結局2ndシングルは「Blown Smoke」に決まったようです。確かに、「Follow Your Arrow」の方がサウンド的にはラジオ向きの曲だと思いますが、ラジオ局にノーと言われてしまってはシングルにする意味がありませんよね。ただし、私個人としては、「Blown Smoke」はとても好きな曲なので、このシングルカットには満足していますが。

ケイシーはテキサス出身のアーティストで幼少の頃からカントリー・ウェスタンやヨーデルを歌っていたという話を聞いていたので、このデビューアルバムもかなりカントリー色の強いものになるのではないかと予測していたのですが、アルバム全体を聞いてまず最初に感じたのは、彼女はどう考えても80~90sロックにも影響を受けているのではないか、という事でした。しかしこれは、彼女が2007年に挑戦したオーディション番組「Nashville Star」のオフィシャルサイトに彼女のプロフィールがまだ残っているのですが、そのページを見る事ですぐに納得できました。彼女はトム・ペティのファンなんですね。恐らく、ハートブレイカーズとしての彼よりも、ソロとしての彼のサウンドの方が好きなのではと思います。2曲目「My House」は軽快なメロディにハーモニカの音色が心地良く響く1曲ですが、この辺りにもトム・ペティの影響を強く感じます。因みにハーモニカの演奏はケイシー自身です。

カントリー界は現在、'次なるテイラー・スウィフト'の発掘に力を注いでいます。ソロの女性カントリー・アーティストというと、現在のヒットチャートにコンスタントに顔を出してくるのは、テイラーとキャリー・アンダーウッド、そしてミランダ・ランバートぐらいで、新人では久々にジャナ・クレイマーがトップ5ヒットを飛ばした事ぐらいしか思い浮かばないと思います。つまり、2006年のテイラー・スウィフトのデビュー以降、スターと呼ばれる存在の女性ソロ・カントリー・アーティストが誕生していないんですね。CMTも'Next Woman of Country' というキャンペーンを行って、今年注目の女性ソロ・アーティストを数名ピックアップして紹介したりと様々な動きがあるようですが、そんな中でも、一際注目を浴びているのがケイシー・マスグレイヴスです。このデビューアルバムが米iTunesアルバム・チャート(総合)で一時2位につけ、リリースから1週間が経とうとしている現在でもトップ10に入っているところを見ると、次なるスターの座を得るのはまさに彼女なのかもしれません。



トラックリスト:

1 Silver Lining
  (Shane McAnally / Kacey Musgraves / Josh Osborne)
2 My House
  (Shane McAnally / Kacey Musgraves / Josh Osborne)
3 Merry Go 'Round
  (Shane McAnally / Kacey Musgraves / Josh Osborne)
4 Dandelion
  (Brandy Clark / Shane McAnally / Kacey Musgraves)
5 Blowin' Smoke
  (Luke Laird / Shane McAnally / Kacey Musgraves)
6 I Miss You
  (Luke Laird / Kacey Musgraves / Josh Osborne)
7 Step Off
  (Luke Laird / Shane McAnally / Kacey Musgraves)
8 Back on the Map
  (Luke Laird / Kacey Musgraves)
9 Keep It to Yourself
  (Luke Laird / Shane McAnally / Kacey Musgraves)
10 Stupid
  (Shane McAnally / Kacey Musgraves / Josh Osborne)
11 Follow Your Arrow
  (Brandy Clark / Shane McAnally / Kacey Musgraves)
12 It Is What It Is
  (Brandy Clark / Luke Laird / Kacey Musgraves)

プロデューサー:Kacey Musgraves, Shane McAnally, Luke Laird



Silver Lining
1 - Silver Lining - www.CdsParaBaixar.Org by Kacey Musgraves - www.CdsParaBaixar.Org on Grooveshark

Blowin' Smoke
5 - Blowin' Smoke - www.CdsParaBaixar.Org by Kacey Musgraves - www.CdsParaBaixar.Org on Grooveshark

Dandelion
4 - Dandelion - www.CdsParaBaixar.Org by Kacey Musgraves - www.CdsParaBaixar.Org on Grooveshark

Follow Your Arrow
11 - Follow Your Arrow - www.CdsParaBaixar.Org by Kacey Musgraves - www.CdsParaBaixar.Org on Grooveshark

日本のiTunesでもアルバムが購入できるようになります。発売日は4月16日で現在予約受付中。価格は1,500円です。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 コメント:

コメントを投稿

新譜情報

  • 8/5 Sunny Sweeney - Provoked
  • 8/19 Chase Rice - Ignite The Night
  • 8/19 Joel Crouse - Even The River Runs
  • 8/19 Randy Travis - Influence Vol.2: The Man I Am
  • 8/19 Various - Nashville Outlaws: A Tribute To Motley Crue
  • 8/26 Brad Paisley - Moonshine In The Trunk
  • 9/9 Dustin Lynch - Where It's At
  • 9/9 Lee Brice - I Don't Dance
  • 9/16 Tim McGraw - Countdown To Sundown
  • 9/23 Kenny Chesney - The Big Revival
  • 9/23 Lee Ann Womack - The Way I'm Living
  • 9/30 Blake Shelton - Bringing Back The Sunshine
  • 9/30 Lady Antebellum - 747

*祝* BMR移籍! The Cadillac Three

ザ・キャディラック・スリー(バンド名が変わりました)。
デビューアルバムのUKリリース盤"Tennessee Mojo"がAmazonにて販売開始!