アルバム紹介:Gary Allan - Set You Free

Posted by ymk 2013/01/28 0 コメント
ゲイリー・アランの9枚目となるスタジオ・フルアルバム「Set You Free」をご紹介します。プロデューサーは、これまでにリリースされたゲイリーの全アルバムをプロデュースしているマーク・ライトと前作から引き続きのグレッグ・ドロマンに加え、エリック・チャーチの「Chief」やリトル・ビッグ・タウンの「Tornado」を手掛けたジェイ・ジョイスが今回初めてゲイリーのアルバムにも名を連ねています。

現在ヒット中の2曲目「Every Storm」の歌詞にある「Set You Free」という一節がアルバムのタイトルとなっています。以前この曲をご紹介した時に書かせていただいたように、過去の辛い経験を境に彼の歌う曲はメッセージ色の強いものへと変わっていくのですが、今作においてもやはり一曲一曲に力強いメッセージが込められています。そして、カリフォルニア出身の彼らしい爽快なカントリー・ロックサウンドは、メッセージをより多くの人々に届けるためにとても重要な役割を果たしている事を感じずにはいられません。彼の歌を聞いていると、心が締め付けられたり考えさせられたりと、目で追うだけならちょっと重過ぎるような詩も、そこにメロディが加わると無理なくすんなりと受け入れる事ができる、という歌の持つ力の素晴らしさに改めて感動を覚えます。

1曲目「Tough Goodbye」は、カントリー・シンガーのジョシュ・トンプソン作曲、最初からいきなり恋人との辛い別れの曲で始まりますが、ラストの12曲目「Good As New」では、「僕の心は真っ二つに引き裂かれていたけど、君と出会ってそれがひとつになった 君と出会って僕は生まれ変わったんだよ」と歌い、その間の曲(2曲目から11曲目まで)は、「Tough Goodbye」で辛い思いをした自分が希望を持って立ち直っていく、アルバムタイトルに沿って言い換えれば「心が解放されていく」過程を、アルバムを通して綴っています。

過去のアルバム同様に収録曲の約半分、今作では5曲をゲイリー自身が作曲しています。中でも、「Every Storm」と同じ作曲陣で書かれた7曲目「One More Time」は彼自身お気に入りの一曲で、数年前に亡くなられた彼の父親を想い、作られた曲だそうです。お父様が妻(ゲイリーの実母)との別れを惜しみながら語るように、「とんでもなく辛い人生を送ってきた 自分でもよく頑張ったと思う その証拠とも言える幾つもの傷跡もある 天国の扉の前に僕がたった一人で姿を現す時 自分がしてきた事に誇りを持って立つのか 或いはこう頼み込むのか もう一度 もう一度だけチャンスを もう一度だけダンスを もう一度だけキスを」と、綴っている部分もあれば、「全力で人を愛し、人を気遣い、人に尽くしてきただろうか それをきちんと確かめておきたい 明日の来ない日は僕にも必ずやって来るから」と、堂々と胸を張って天国の扉を開ける事が出来るような人生を送って欲しいとリスナーへ向けてメッセージを送っているような部分も見受けられ、エモーショナルでありながら考えさせらるテーマも存在する一曲となっています。

アルコールに溺れ不安定になっていく自分を見て、「問題なのはウィスキーじゃない 僕の中にある忘れられない出来事が原因なんだ 心の痛みを消し去ろうとあらゆる事を試したけど どうしても頭の中から君を消し去る事が出来ない」と、根本的な解決なくして表面的な問題を解く事は出来ないと歌う4曲目「It Ain't The Whiskey」は、ゲイリー自身が作った曲ではありませんが、彼が歌うと本当に説得力があります。恋人が'新しい彼'のところへと去っていく姿を見ながら落胆する気持ちを、彼らしいミディアム・スローテンポの曲調に乗せて歌う「You Without Me」と共に、私がアルバムを聞いて一番最初に印象に残った曲です。

サウンド面においては、全編を通して基本は先に述べたようなカリフォルニア・ベースのカントリー・ロックですが、レゲエ調の9曲目「No Worries」やジャズ調の10曲目「Drop」等、今作では新たな試みにも挑戦しています。また、彼は自作の5曲において、今回始めてギターも担当しているそうです。


トラックリスト:
 () 内はソングライターです。

1 Tough Goodbye
  (Tony Martin, Josh Thompson)
2 Every Storm (Runs Out Of Rain)
  (Gary Allan, Hillary Lindsey, Matt Warren)
3 Bones
  (Keith Gattis)
4 It Ain't The Whiskey
  (Greg Barnhill, Jim Daddario, Cole Degges)
5 Sand In My Soul
  (Blair Daly, Brad Warren, Brett Warren)
6 You Without Me
  (Gary Allan, John Lancaster, Rachel Proctor)
7 One More Time
  (Gary Allan, Hillary Lindsey, Matt Warren)
8 Hungover Heart
  (James LeBlanc, Matt Warren)
9 No Worries
  (Gary Allan, Odie Blackmon, Pat McLaughlin)
10 Drop
  (Joel Shewmake, Bruce Wallace, Brian G. White)
11 Pieces
  (Joel Shewmake, Odie Blackmon, Sara Buxton)
12 Good As New
(Billy Burnette, Pat McLaughlin)

プロデューサー:(数字はトラック番号)
 1,4,7,10,11  Jay Joyce
 2,3,5,6  Gary Allan, Greg Dorman
 8,9,12   Gary Allan, Mark Wright












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 コメント:

コメントを投稿

新譜情報

  • 8/5 Sunny Sweeney - Provoked
  • 8/19 Chase Rice - Ignite The Night
  • 8/19 Joel Crouse - Even The River Runs
  • 8/19 Randy Travis - Influence Vol.2: The Man I Am
  • 8/19 Various - Nashville Outlaws: A Tribute To Motley Crue
  • 8/26 Brad Paisley - Moonshine In The Trunk
  • 9/9 Dustin Lynch - Where It's At
  • 9/9 Lee Brice - I Don't Dance
  • 9/16 Tim McGraw - Countdown To Sundown
  • 9/23 Kenny Chesney - The Big Revival
  • 9/23 Lee Ann Womack - The Way I'm Living
  • 9/30 Blake Shelton - Bringing Back The Sunshine
  • 9/30 Lady Antebellum - 747

*祝* BMR移籍! The Cadillac Three

ザ・キャディラック・スリー(バンド名が変わりました)。
デビューアルバムのUKリリース盤"Tennessee Mojo"がAmazonにて販売開始!