本日の1曲:Luke Bryan - Kiss Tomorrow Goodbye

Posted by ymk 2012/10/07 0 コメント



今日はルーク・ブライアンの最新シングル「Kiss Tomorrow Goodbye」をご紹介します。今週のビルボード・カントリー・チャートでは10位に入ってきました。ミュージック・ビデオも完成したようなので、こちらも合わせてご紹介したいと思います。

この曲が収録されているアルバム「Tailgates & Tanlines」は、昨年8月のリリース以降既に140万枚以上を売り上げ、今もなおカントリーー・チャートの上位に居座り続けているという大ベストセラーアルバムとなりました。しかも、これまでにシングルカットされた3曲は全てプラチナ・セールスを記録しています。4枚目となる今回の新曲はどうなるでしょうね。一つ前の「Drunk On You」は彼の作曲ではありませんでしたが、今回は再び彼自身が作曲に携わっている曲をシングルとして選んできたようです。

詩のストーリーは、恋人の気持ちが既に離れている事を知り、二人の関係が終わりを迎えようとしている事を悟った主人公が、最後にもう一度だけ愛し合い、それで終わりにしようと恋人に向けて語っている様子を描いているものです。


「ただ愛し合うだけでいい もう駄目なんだって君も僕も分かっているから ここにいてくれなんて言うつもりはないし 何がいけなかったのかなんて聞くつもりもない 過去を思い返すなんて意味がないんだ 着ている服を脱ぎ捨てて 僕達に一番必要な事をしよう 切りをつけ前へ進んでいく為には誰もがやってる事なんじゃないかと思う もう一度だけ僕のベッドに頭をもたれてくれないか 君が僕を愛してくれていた頃 悩む事もなかったあの頃のように愛して欲しいんだ 今夜はただ横たわり明日の別れにキスをしよう」

演技力には高い評価を得ている彼ですが、今回のミュージック・ビデオで彼は演技には参加をしておらず、歌うシーンにのみ登場しています。曲の詩の内容がちょっと際どい事もあり、ストーリーを忠実に再現する為には俳優を使用した方がいいと判断されたのかもしれませんが、それでも全身を使って詩のストーリーを表現しようとする彼の歌のシーンは、このビデオの中でとてもいい仕事をしていると思います。
以前「Drunk On You」をこのコーナーでご紹介した際、ビデオのストーリーはその前のシングル「I Don't Want This Night To End」から続いているとお伝えしました。この2本のビデオからストーリーが続いていると仮定すれば、この結末はちょっと悲しいですね。





彼もニューアルバムの製作に入り始めたようですが、
この曲が入っているCDはこちらです。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 コメント:

コメントを投稿

新譜情報

  • 8/5 Sunny Sweeney - Provoked
  • 8/19 Chase Rice - Ignite The Night
  • 8/19 Joel Crouse - Even The River Runs
  • 8/19 Randy Travis - Influence Vol.2: The Man I Am
  • 8/19 Various - Nashville Outlaws: A Tribute To Motley Crue
  • 8/26 Brad Paisley - Moonshine In The Trunk
  • 9/9 Dustin Lynch - Where It's At
  • 9/9 Lee Brice - I Don't Dance
  • 9/16 Tim McGraw - Countdown To Sundown
  • 9/23 Kenny Chesney - The Big Revival
  • 9/23 Lee Ann Womack - The Way I'm Living
  • 9/30 Blake Shelton - Bringing Back The Sunshine
  • 9/30 Lady Antebellum - 747

*祝* BMR移籍! The Cadillac Three

ザ・キャディラック・スリー(バンド名が変わりました)。
デビューアルバムのUKリリース盤"Tennessee Mojo"がAmazonにて販売開始!