本日の1曲:Edens Edge - Too Good To Be True

Posted by ymk 2012/10/08 0 コメント



今日はエデンズ・エッジ「Too Good To Be True」をご紹介します。今週のビルボード・カントリー・チャートでは29位となっています。

エデンズ・エッジは昨年「Amen」でデビューしたカントリー・トリオです。活動歴は2006年からと長いようですが、2010年にビッグマシン・レーベルと契約、今年の6月に初のスタジオ・フルアルバムをリリースしました。現在は、ラスカル・フラッツのコンサートツアーのオープニングアクトとして、全米各地を回っています。

この「Too Good To Be True」のソングライター陣は、キャリー・アンダーウッドに多くの曲を提供しているゴーディ・サンプソンとヒラリー・リンジーです。「Just A Dream」と「Jesus, Take The Wheel」は、この二人が作曲者として名を連ねています。スタイルこそ違いますが、ちょっと親近感を覚えてしまいました。
チェリル・グリーンが奏でるマンドリンの音色と、ディーン・バーナーが奏でるドブロギターの音色がとても印象的な曲ですが、それも時には周囲を黙らせてしまうほどの力強さを露にするハンナ・ブレイロックのボーカルなくしては語る事は出来ません。それほどに、この曲の中での彼女の歌声は圧巻です。

詩のストーリーは、ある女性の友人が、あなたの恋人は彼が自分で言うほどの素晴らしい男ではない、とその女性に向けて警告を促している様子を綴っているものです。実際にエデンズ・エッジの3人は、ボーカルのハンナ・ブレイロックが以前付き合っていた恋人との関係に他の二人のメンバーが助言をするというような、この曲のストーリーにかなり近い状況を経験した事があるそうです。


「ヘッドライトの光よりも明るい輝きの中をあなたは歩んできた 炭山の中に光る一粒のダイヤモンドのように皆の注目を浴びながら ミシシッピィで起きた殴り合いよりも強烈な衝撃を周囲に与えながら」

「私に近づき手を取って'さあ、行こう'って言ったのよ マンダレイのカジノよりも面白いゲームだったわ 大きな賭けが当たったと思った 追い風に乗ったと思ったのよ 私が確信した事、あなたに教えてあげるわね」

「それはあまりにも出来過ぎた話だって事よ 靴底にダイヤモンドが張り付いたような 突然空からお金が降ってきたような感じだった だから騙されちゃダメよ 彼がそんな素晴らしいわけないでしょう 彼から感じるものも信じないで あなたの綺麗な心を真っ二つに引き裂いてしまうから ママが同じような男の子達の話をしてた事があったわ 嘘みたいに出来過ぎた話をね」





この曲が入っているCDはこちらです。



こちらのプレーヤーで視聴出来ます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

0 コメント:

コメントを投稿

新譜情報

  • 8/5 Sunny Sweeney - Provoked
  • 8/19 Chase Rice - Ignite The Night
  • 8/19 Joel Crouse - Even The River Runs
  • 8/19 Randy Travis - Influence Vol.2: The Man I Am
  • 8/19 Various - Nashville Outlaws: A Tribute To Motley Crue
  • 8/26 Brad Paisley - Moonshine In The Trunk
  • 9/9 Dustin Lynch - Where It's At
  • 9/9 Lee Brice - I Don't Dance
  • 9/16 Tim McGraw - Countdown To Sundown
  • 9/23 Kenny Chesney - The Big Revival
  • 9/23 Lee Ann Womack - The Way I'm Living
  • 9/30 Blake Shelton - Bringing Back The Sunshine
  • 9/30 Lady Antebellum - 747

*祝* BMR移籍! The Cadillac Three

ザ・キャディラック・スリー(バンド名が変わりました)。
デビューアルバムのUKリリース盤"Tennessee Mojo"がAmazonにて販売開始!